おかげさまで5,000本突破
キーワードツールの決定版!

もし、あなたがほんの少しの時間と労力でライバルが稼いでいるキーワードと商品の一覧をのぞき見ることが出来てしまうなら、インターネットで稼げると思いませんか?
そんな合法的にカンニングすることを可能にした禁断のツールの後継版がついに完成しました。
大ヒットのまま惜しまれながら販売終了となったPPC業界の歴史を塗り替えた伝説のツールが大幅なパワーアップを遂げ復活!
infotopランキング(24時間)販売3日で3冠達成!!

まずはコチラの動画をご覧ください!

圧倒的な機能と実績を持つPandoraが大幅バージョンアップして帰ってきました。他社には真似出来ない、キーワードマーケティングで必須の機能を兼ねそろえています。

もしかしたら、あなたはどこかで「Pandora」という、禁断のキーワードツールのことを聞いたことがあるかもしれません。

初代「Pandora」は、1日で1000万円以上売れて、数千人の個人、法人の方が手に入れたキーワードツールです。

2010年1月から販売して、有名なアフィリエイターの方や、リスティング会社や、個人事業主、副業の方まで多くの方に使って頂きましたが、あまりに強力過ぎるため、1年足らずで販売を中止しました。

その「Pandora」が、お客様からリクエストと機能改善要望を受け、「Pandora2」として、大幅バージョンアップが完了して帰ってきました。

あなたは次のような悩みを抱えていませんか?

「今すぐ販売を停止してくれ!」とクレームが入るほど危険と言われるPandora2の「カンニング機能」とは!?

なぜPandora2は禁断のツールだと恐れられているのか?
それはPandora2の1つの機能である「カンニング機能」にあります。

簡潔に説明をするとPandora2は

ライバルが今現在出稿している広告を逆引きでリサーチし

  • 広告を出稿しているキーワードの一覧
  • 広告キーワード毎の広告タイトル
  • 広告キーワード毎の広告文
  • アフィリエイトサイトなのか
  • 表示URLの偽装は行っていないか
  • どんなサイトで広告を出稿しているのか
  • パソコンで広告を出しているのか
  • スマートフォンで広告を出しているのか
  • 継続的に広告を出稿し続けているのか
  • 他にどんなサイトを運営しているのか

などといった情報を丸裸にすることが出来ます。

これらの広告データをリサーチすることによって、リスティング(PPC)広告の中から

  • どんな商材が売れているのか
  • どういったキーワードで売れているのか
  • どういった広告ページなら成約がでているのか

といったインターネットビジネスの核となる情報を調べることができてしまいます。

これはいわば「儲かるビジネスがカンニングできてしまう」のと同じです。

なぜなら今現在、広告が出稿され続けている商品というのは、そのほとんどが「儲かっている商品」だからです。もし利益が出ていなければ、広告を出し続けることはありません。

つまり、あなたはPandora2を使って、カンニングし放題の広告データの中から儲かりそうなビジネスを選んで、ただ真似をするだけで成功するビジネスを構築することが可能になるのです。

普段は会社員をしながらPPCをしており、
もう3年目になります。

その間いろんなキーワードツールを使ってきましたが、Pandora2のPPC広告サーチ、
これはやばいです。

広告サーチ機能をつかうと芋づる式で
お宝ワードがざっくざく拾えてそのまま出せば報酬につながることも多々ありました。

ライバルキーワードを見てみると、
【そんなキーワード選定があったのか!!】
という発見がゴロゴロ出てきます。

有力なPPCアフィリエイターをチェックできたときは儲けもんです。
キーワードからノウハウがボロボロわかります!

正直ここまで調べられてしまうツールがあると
僕が会社が終わった後に必死でキーワードの試行錯誤をしていたのが
全くの無駄になってしまいそうで恐ろしいですね。

喉から手が出るほどほしい!
けど同業には絶対渡したくない!

まさに独り占めしたいツールです。

PPCアフィリエイトだけでなくサイトアフィリエイト
でも重宝することは間違いないでしょう。

パンドラ1が販売されていた時にとても気になっていましたが、
そろそろ欲しいと思った時にはすでに販売停止・・。
真偽はわかりませが、あまりにもヤバイツールだったせいもあるのとかないとか(笑

とにかく、欲しいと思った時にはすでに遅しという感じで、
残念に思っていましたが、とうとうパンドラ2が販売されました。

迷わず購入しましたが、物凄く期待を裏切られました。もちろんいい意味で!

期待以上の機能が満載で、このツールは今後ネットビジネスで収益をあげるためには
必須のツールの一つとなること間違いなしです!

ネットビジネスを成功させるには、
ライバル調査は欠かせませんが、このツールはライバルのすべてを丸裸にしてしまう。
危険なツールです。ライバルが運営しているサイトまで知ることが出来てしまいます。

こんな危険な禁断ツール出会ったことがありません。

機能の一部でもこのツールの凄さがわかります。
すべての機能を使いこなせるようになったらと考えると・・恐ろしいです。

パンドラ2はパンドラ1以上に広まって欲しくないツールです(笑

利用した誰もが「今までの努力はなんだったのか」と嘆くほどに、稼ぐための情報が簡単にザクザク見つかってしまいます

あなたもご存知のようにYahooやGoogleといった検索エンジンは
誰もが毎日のように利用しているサイトであり、そこには世界中の情報が集約されています。

その検索エンジンで実際にお金を払って表示されている広告データを自在に調べることができるとすれば、あとはその中から広告を出し続けている商品に注目するだけで、売れる商品がわかってしまう、というのは想像がつくと思います。

つまりPandora2を使えば、インターネットビジネスで成功するための情報を長期的に発見することができてしまいます。

実際にPandora2を操作した方の声を聞くと

など、驚きの連続という状態です。

ライバルがひた隠しにしながら密かに広告を出し続けている「お宝キーワード」も、密かに売られ続けている「お宝商品」も、ザクザク見つけることができてしまいます。

つまりどんなビジネスをされている方であってもPandora2を使えば、
インターネットビジネスで儲かっている情報をザクザク見つけることができます。

私はPPCにしてもSEOにしてもキーワードツールを使ったからといって
稼げるものだとは思っていません。

キーワードは自分で調査して、頭で考え、俯瞰して
使えるものになると思っているからです。

でも、Pandora2だけは別格です。

早速、Pandora2を使わせて頂きました所
前Pandoraを相当上回る機能にビックリです。

キーワード調査などの機能ももちろん凄いのですが、
何といっても、PPC広告サーチですね。

これはライバルが出稿しているキーワードがまる分かりになります。

稼いでいそうなライバルを見つけたら、そのライバルが出稿している
キーワードやLPが全て分かってしまうので、そのまま真似ても良いですし、
ライバルのキーワードを参考に別のジャンルや案件に応用しても良いです。

もし、自分だけが使えるのでしたら100万円でも買う価値はありますね。
正に禁断のツールです。

スマホ広告も調査出来てしまうのが今の時代にぴったりで良いです。

そして、Pandora2は、PPCアフィリエイトの中上級者はもちろんのこと、
PPC初心者さんこそが使うべきツールです。

PPC初心者さんは、最初のうちはなかなかキーワードが探せない場合が多いですので
Pandora2を使って、他の人がどんなキーワードで出稿しているのかが分かれば、
楽しくなって挫折する様な事も無くなるのではないかと思います。

PPCアフィリエイトに参入したばかりの人でも
数ヶ月で月100万稼げるようになる人が続出するかもしれませんね。

PPCアフィリを実践している方なら絶対的な必需品です。

私はSEOサイトアフィリと、PPC広告アフィリを、
複数のジャンルで同時に展開しながら月に100万円程度の収益を上げています。

Pandora2を使えば、

この案件は、PCではSEOサイトアフィリで上位表示は難しく、同じくPCサイトでのPPC広告出稿は、広告単価も高く難しいけれども、

この案件は、スマホサイトで、しかもこの「キーワード」であれば、PPC広告単価も低く、SEOサイトアフィリでも敵が少ない・・・。

こんなことが解るようになるんです。

正直、私がいままで、何日間もかけていた、
案件とキーワードの組み合わせのリサーチは、
ながくても1日、短ければ数時間で終わるようになりました。

こんなに、成果に直接結びつく部分で、
私クラスのアフィリエイターに役に立つツールに、
いままで出会ったことはありません。

すごいツールだから、アフィリエイト仲間には教えてあげたい気持ちがあるのですが、
反対に、みんなが持って使いこなし始めたら・・・と思うと、怖いようなツールです。

とにかく、今はもっと、Pandora2を有効的に活用して、
同じツールを使っている方に負けないように、1歩でも早く、成果を伸ばそうと思います。

良いツールを開発していただき、有難う御座いました。

なぜ他社のツールでは実現することができない禁断の機能をPandora2では実現できてしまっているのか?

Pandora2を持っている人と持っていない人の格差が起こる、という話を聞くと

「そんなおおげさな」
「どうせ他のツールでも同じことができちゃうんでしょ」

と思われる方もいるかもしれません。

しかし、Pandora2が「禁断のツール」と言われるのには理由があります。

Pandora2では
「このライバルが他にどんなキーワードで広告を出しているのか知りたい」
と思った時、広告のURLから逆引きで出稿キーワードを洗い出す、といったことができてしまいます。

なぜならPandora2はただ「作業を効率化するためのツール」ではなく
「独自の広告データベース」を保有しているからです。

既に1億件以上の広告の情報を蓄えている、まさに「宝の山」とも言える広告情報のデータベースです。

このデータベースは今も常にデータを増やし続けています。

この広告データーベースがあるからこそ、
他のツールでは検索をすることができない逆引きでの検索ができるのです。

この広告データベースによって

  • 自分では思いつきもしなかったようなキーワードがわかる
  • ライバルが密かに広告を出している商品がわかる
  • 広告を出し続けている利益が出ているキーワードがわかる
  • 競合の出稿キーワードと広告内容を丸裸にできる

といったことが可能になります。

これは広告データベースを持っていない他社のツールには、絶対にできないことです。

さらには今も広告の情報はデータベースに蓄積され続けているため、今後も「宝の山」の価値は膨らみ続けていきます。

そうなると益々他社のツールではPandoraに追い付くことはできません。

現場のリアルなニーズを把握しながら描き続けてきた構想を、長期にわたる情報収集と開発期間を経て、ようやく実現することができたのが今回のPandora2です。

これがPandora2が禁断のツールといわれる所以であり、販売し続けること自体が危険である理由です。

だからこのツールは、世に出してはいけないツールとして、ギリシャ神話にでてくる開けてはいけない禁断の箱「パンドラ」の名前が付けられています。

インターネットで30億円以上稼いできたからこそ
このツールを作ることができました。

なぜ私が「Pandora」を創ることにしたのか?
それは、自分で使いたいツールが存在していなかったからです。

巷には今も、数々のリサーチツールやPPCツールが存在しており、私はマーケティングオタクなのでそのほとんどのツールを実際に購入し、ビジネスとして活用しようと試してきました。

しかしそのどれを使っても、私が欲しいと思っている機能は備わっていませんでした。

私は自分自身がインターネットでビジネスを実践しているだけでなく、多くの仲間に囲まれてビジネスを行っています。そんな中で共通して聞こえてきた最もニーズのある情報というのは

「自分が思いつかないような売れるキーワードを知りたい」
「確実に売れてしかも利益の取れる商品が知りたい」

というものです。

自社商品をリスティングで出稿している人であろうと、SEOアフィリエイターだろうとPPCアフィリエイターだろうと、この情報を知れることに最も価値があるということがわかりました。

ところが、巷のツールはどれを触ってみても

「キーワードは自分で連想しましょう」
「雑誌や質問掲示板などから拾ってきましょう」

と、一番知りたい、ライバルが実際に稼いでいる情報は知ることは出来ませんでした。

これはツールとしての機能の限界であり簡単に実現できるものではない、ということがわかりました。

だからこそ、長年の歳月をかけて広告データを蓄積し、ライバルの広告情報を丸裸にするという機能を実現してきました。

自社でも実際にツールを使いながら毎月数百万円もの広告費を投下し、さらには数百万円、数千万円と稼ぐ仲間たちからも絶賛されるほどに自信を持ってお届けすることができるツールです。

もう今後、これ以上のツールを作ることはできないかもしれませんし、初代「Pandora」同様にすぐに販売を休止せざるを得ないかもしれません。

是非Pandora2を手にしてあなたのビジネスを加速させてください。

このツールの何が凄いって
広告を出稿しているURLをコピーしてツールのボタンをポチッと押すだけで、
サイトの情報が丸ハダカになってしまう禁断のツールなんです。

試しに自分が出稿しているPPC広告で検索をかけてみたところ、
思わず「マジかよ・・・」と言ってしまうほどの精度でした。

しかもたった数分で。

私がキーワードスカウターやライバルチェックをコツコツと時間をかけた末に手に入れた
「お宝ツール」なども一瞬でバレてしまうなんて・・・

PC広告だけではなくスマホ広告やまだ始めたばかりのYouTube広告までモロバレ。

横山さん!とんでもないツールを開発してくれましたね。

おそらくこのツールが出たことにより多くのアフィリエイターからクレームが入るでしょう。
現にこの私が、すぐにでも発売を中止してほしいくらいですから。

あまりにもヤバいツールなので、もしかすると発売停止の危険性のあるPandora2。
世間に広まる前にライバルサイトをチェックして「お宝キーワード」をガンガン抽出しまくるぜ!

  • ライバルの広告URLから逆引きで、出稿キーワードと広告内容の一覧をカンニングすることができます。

    これまでのツールでは物理的にも実現することが不可能だった、URLからの逆引き検索を可能にしたPandora2にしかない禁断の機能です。

    この広告逆引き機能で、カンニング調査をすることによって、ライバルの「稼げている商品」そして「稼げているキーワード」を丸裸し、一瞬にしてトップアフィリエイターと同じだけの情報を入手することができます。

    もう「稼げるキーワードがわからない」なんてことは起こるはずがありません。

  • 出稿されている広告のキーワード、タイトル、順位、飛び先URL、全ての情報が一目瞭然!

    何十、何百と拡張された全てのキーワードに出稿されている全ての広告を一覧化して確認することができてしまうため、もう稼げる商品探しに悩むことはありません。

    キーワード、URL、表示順でのソートもできるので、検索もしやすく、稼げている商品を一瞬にして見つけることができてしまいます。

  • 広告文に「提携」が入っている場合、アフィリエイトとしての出稿であるとわかるため、PPCアフィリエイターが広告を出していることを特定できます。

    アフィリエイトで広告が出ている場合は、自分でも同じ商品をアフィリエイトで稼げる可能性が高いことがわかります。

    またPPCアフィリエイターは「稼ぐこと」を目的として出稿をしているので、提携広告に絞ってリサーチをすることで、自分も取り扱うことができて、高利益率で、獲得も取れやすい商品を見つけることができます。

  • PPC広告の広告表示URLは、実際にクリックした時に飛ぶURLと異なるURLを表示することが可能です。

    どのページを実際に広告出稿しているかは、広告をクリックしなければわかりません。

    しかし他社の広告を意図的にクリックしてリサーチすることは、ライバルの広告費を無駄に消化させることになってしまい、広告の規約にも違反してしまいます。

    そんな広告の飛び先URLを一括で調べることができてしまうので、広告をクリックせずとも、実際に広告を出しているURLを調べることができます。

  • 個別でどの広告が偽装されているかを調べることができるのはもちろん、キーワードごとに出稿されている広告のうち、URL偽装されている広告を、一覧で表示することが可能です。

    表示URLを偽装しているのは、アフィリエイトサイトでURLを隠したい場合や、リスティング代行会社が出稿ページを運営しているなど、何か理由があるからです。

    表示URLをわざわざ偽装して広告を出している会社は、儲かっている可能性が高いので、偽装広告の一覧を調べることは価値が高いです。

    偽装しているURLのクリック先URLを調べることで、稼げる情報を大量に見つけることが可能です。

  • 実際の飛び先となっているURLからIP検索を利用して、同一サーバーに設定されているライバルの他サイトを調べることができます。

    これにより特定の商品で稼いでいるアフィリエイターが、他にどんな商品を扱っているのかもカンニングできてしまいます。

    稼いでいるアフィリエイターが取り扱っている他の商品までをも知ることができてしまえば、一気に大量の「稼げている商品」を見つけることができます。

    そして他にも商品が見つかったら、今度はURLから機能1の広告逆引き検索をすれば、新しい商品の「稼げているキーワード」も一気に入手できてしまいます。

    機能1と機能6を同時に使うことで稼げている情報を芋づる式に、大量に発掘することができてしまいます。

    もう「稼げる商品がわからない」なんてことは起こるはずがありません。

  • 過去の出稿広告データと現在の出稿広告データを比較することで、継続して広告を出稿し続けていて稼げている広告を調べることができます。

    広告は費用対効果が合わなければ出稿は停止するので、広告を出稿し続けることができているということは、費用対効果が良いことを示しています。

    過去の広告データを蓄積し続けているPandora2だからこそ、現在との広告状況を比較することが可能です。

    この機能は、初代Pandoraの時に多くの方から要望があり、Pandora2で実現した機能の1つです。

  • キーワードごとの広告出稿状況一覧では、パソコンとスマートフォンのそれぞれのデバイスで、広告が何位に表示されているのかも一覧表示されます。

    これによりパソコンとスマートフォンのそれぞれのチャンスを、一目で発見することができます。

    特に、スマートフォンでは広告そのものが出稿されていなかったり、出稿されていてもパソコンよりも安く出稿できたりと、まだまだ未開拓な市場なのでより多くのチャンスを掴むことができます。

    また、スマートフォンはパソコンに比べてライバル調査がしづらいです。

    しかしPandora2ではこのスマホの広告状況も全て一覧で調べることができます。

  • Pandora2では出稿されているサイトがスマートフォンに対応しているかどうかも調べることができます。

    いくらスマートフォン向けに広告を出稿しても、サイトそのものがスマートフォンに対応していないと成約率は下がり、効果的な広告出稿は継続できなくなってしまいます。

    現在は広告がパソコン、スマートフォン両方に出稿されているにも関わらず、パソコンにしか対応していないというサイトが、数多く見受けられます。

    サイトそのものが対応していないのに出稿をしているということは、競合がいない、などの理由で安く出稿することができ、費用対効果がよいということです。

    そういった狙い目のキーワードを見つけることが出来ます。

  • 現在、自分が広告出稿している広告のキーワード毎の掲載順位を時系列で記録することによって、順位の変動状況をチェックすることが出来ます。

    キーワード毎のプレミアムポジションの数も同時に調べるため、広告がプレミアムポジションの中に入っているかどうかも調べることが出来ます。

    また、ライバルの広告掲載順位も調べることが出来るので、ライバルの広告出稿状況を時系列で調査することが可能です。

    広告掲載順位を知ることで、費用対効果が良い広告運用が出来る様になります。

  • 広告の掲載順位だけでなく、キーワード毎のSEOの順位も調べることができます。

    Pandora2は、キーワードツールの決定版ですので、SEOに関する調査も出来るようにしています。

    SEOのキーワードを設定することで、自社サイトまたはライバルサイトの順位を時系列で調べることが出来ます。

    この機能があるので、SEOの順位チェックツールは必要ありません。

    PPC広告で利益が出ているキーワードは、検索エンジン対策をしてSEOでも上位表示することで、さらに稼げるチャンスが増えます。

  • キーワードから関連キーワードを拡張させて、拡張させたキーワード群からさまざまなデータを調べて、稼げやすいお宝キーワードを発見することが出来ます。

    この拡張機能を使うことで無数の複合キーワードを掘り出せてしまうので、成約につながるお宝複合キーワードを大量に見つけることが出来ます。

    お宝キーワードを発見する指標に関しては、別の機能のところで説明をします。

    関連キーワードとして

    • Googleの予測入力キーワード
    • Yahoo虫眼鏡キーワード
    • 連想ワード(はてな/kizashi)
    • Youtube関連ワード

    からキーワードを拡張します。

  • トレンドキーワードを以下のサイトから自動で取得してきます。

    • Yahoo!急上昇ワード デイリー
    • Yahoo!急上昇ワード ピックアップ
    • 最新 - Yahoo!検索データ 10分毎
    • Google トレンド - 急上昇ワード
    • ユーザーローカルWikipediaトレンド
    • gooウェブ検索 急上昇ランキング
    • kizashi

    これらのサイトから集めてきたトレンドキーワードを、さらにGoogleの予測入力、Yahoo!虫眼鏡、連想キーワードで拡張して、トレンドキーワードからの拡張キーワード群を生成します。

    このキーワード群からさまざまなデータを解析して、稼ぎやすいお宝キーワードを探すことができます。

    キーワード毎のSEO情報・広告数などの競争状況がわかります

    キーワード毎の広告出稿状況も全て調べられます。トレンドキーワードのように常に変化するキーワードを元に検索を行うと、予期せぬ商品や新しい市場を発掘することができます。

  • キーワード毎のYoutubeでの検索結果から、ライバルが少なく上位表示しやすいYoutube用のキーワードも探すことが出来ます。

    Youtubeでの検索回数はGoogleに次いで世界で2番目に多いので、Youtube内の検索で上位表示されると動画が再生される可能性も増えます。

  • Googleで検索したときに、動画を検索結果で出した方が良いキーワードの場合、GoogleはYoutubeの結果を上位に表示させます。

    Googleの結果で上位にYoutube動画を表示させるキーワードがわかれば、Youtubeで狙った方が良いキーワードがわかります。

    下記の解析結果のうち「ゴルフ スーパーショット」というキーワードは、Googleの検索結果に3つもYoutube動画が表示されていることがわかります。

    今後もGoogleにおけるYoutubeの露出は増えていくと言われているため、通常のSEOでは対策が難しいカテゴリやキーワードも、Youtubeを攻略することで上位表示が可能になります。

  • キーワード毎の広告のプレミアムポジション数も調べられるため収益性が高く、稼ぎやすいキーワードがわかります。

    プレミアムポジションとは?

    Yahooo!リスティング広告において検索結果の上位に表示される広告のことで、購買力の高いキーワードほど、プレミアムポジション件数が多く設定されており、この件数を調べることで収益が出やすいキーワードを調べることができます。

    例:ゴルフ関連ワードにおけるプレミアムポジション数
    プレポジ数の多い検索結果ほど購買に繋がりやすいキーワードであることがわかります。

    ゴルフ ドライバー 5個
    ゴルフ 予約    4個
    ゴルフ パター   2個
    ゴルフ ブログ   0個

  • Pandora2は「キーワードの拡張から解析までをひとつのツールで完結できてしまう」というだけでなく、外部のデータも活用しやすい仕組みになっています。

    その代表的な機能としてYahoo!キーワードアドバイスツールやGoogleキーワードプランナー上ででてきたキーワードをCSVでエクスポートし、そのデータをそのままインポートで取り込むことができます。

  • 特定キーワードで解析をかけた際に、上位表示されているサイトを調べます。

    サイト、URLはもちろん、各サイトのページランク、スマホ対応状況など、詳細を一目で確認できます。

  • 拡張した大量のキーワードの中から下記の情報を解析します。

    • 月間検索数
    • プレミアムポジション数が多く
    • ライバル数(in tilte・all intitle)が少ない
    • TOP10位のPR(ページランク)平均
    • 実被リンクの平均
    • 総被リンクの平均
    • MOZのデータ
    • Top10サイトにキーワードが入っている率

    これらのデータからキーワードを解析することで、狙い目のお宝キーワードが発掘出来ます。

    具体的な発掘方法についてはマニュアルで解説しています。

    さらにはPCとスマホそれぞれの広告出稿数もわかるため、どこが狙い目のキーワードなのかがすぐにわかります。

  • 拡張や解析といった作業の途中でも、任意にデータをエクスポートしたり、インポートしたりと自在にデータのやりとりができるため、以前に解析したキーワード群を再度調べたい、といった場合でも簡単に以前の状況を再現することができます。

    Pandora2はこれまでに1,000名以上の方がツールを使用し、要望のあったことを漏れ無く取り込んでいるため、どんな痒いところにも手が届く仕様になっています。

前作Pandoraとの比較表

No. 機能 Pandora Pandora2 他社ツール比較
1 広告逆引き機能 Pandora唯一
2 広告一覧検索機能 Pandora唯一
3 提携広告検索機能 × Pandora唯一
4 クリック先URL調査機能 × Pandora唯一
5 URL偽装広告検索機能 × Pandora唯一
6 同一IPサイト検索機能 × Pandora唯一
7 継続出稿広告調査機能 × Pandora唯一
8 デバイス毎広告調査機能 × Pandora唯一
9 スマホ対応状況調査機能 × Pandora唯一
10 広告順位チェック機能 × Pandora唯一
11 SEO順位チェック機能 × 9,860円/年
12 関連キーワード拡張機能 ×
13 トレンドキーワードリサーチ機能 ×
14 Youtube動画数調査機能 × Pandora唯一
15 Youtube動画順位調査機能 × Pandora唯一
16 プレポジ数調査機能 × Pandora唯一
17 キーワードデータ取込機能 ×
18 上位サイトSEO解析機能
19 お宝キーワード発見機能
20 キーワードデータ抽出機能

※2015年4月 当社調べによる

Pandora2の簡単で超強力な2つの使い方をお教えします。

  • 30秒でわかる解説動画

    1-1.例えば「脱毛」で出稿されている広告を知りたいと思った時

    PPC広告サーチを使って「脱毛」と検索!
    ※検索時に絞り込める項目

    • キーワード
    • 広告タイトル
    • 広告本文
    • 広告URL
    • リンク先URL
    • 提携有無
    • ドメイン差異の有無
    • 表示機種

    そうすると
    そのキーワードを含んで出稿されている広告の一覧が表示されます!

    • 複合キーワードで出稿されているキーワード
    • 全ての広告の出稿内容
    • 広告掲載順位
    • 広告出稿URL
    • 実際の飛び先URL

    といった全ての情報を網羅的に検索することができます。
    例えば「脱毛」で検索をするとこのような出稿広告の一覧を取得できます!

    ※調べられる項目

    • 広告キーワード
    • タイトル
    • コメント
    • 広告URL
    • 表示順(PC・スマホ)
    • クリック先URL
    • ドメイン差異
    • 提携有無

    1−2.さらに特定の商品やクライアントの広告が
    「他にどんなキーワードで出稿をしているのか?」を調べたいと思った時

    該当広告の

    • 広告URL
    • 飛び先URL
    • 広告本文
    • 広告タイトル

    などから検索を行うことで...

    その広告主の出稿している全ての出稿キーワードが丸裸に!
    例:脱毛で上位を獲得していた某脱毛系クライアント

  • 30秒でわかる解説動画

    2−1.検索キーワード候補を拡張させ解析元となるキーワード群を洗い出します

    2−1−1.関連キーワードから拡張!

    予測入力キーワード、Yahoo虫眼鏡キーワード、連想ワード(はてな/kizashi)からキーワードを拡張します。

    ※拡張範囲設定

    • 関連キーワード(入力予測)
    • 虫眼鏡キーワード
    • 連想キーワード
    2−1−2.トレンドキーワードから拡張!

    今が旬のトレンドキーワードもあらゆるトレンドサーチから網羅的に検索できます。

    ※拡張範囲設定項目

    • Yahoo!急上昇ワード デイリー
    • Yahoo!急上昇ワード ピックアップ
    • 最新 - Yahoo!検索データ 10分毎
    • Google トレンド - 急上昇ワード
    • ユーザーローカルWikipediaトレンド
    • gooウェブ検索 急上昇ランキング
    • kizashi
    • 上記の関連、虫眼鏡、連想キーワード
    2−1−3.Youtubeの検索キーワードから拡張!

    さらにはyoutubeで検索されている関連キーワードを拡張!

    2−2.キーワード毎の広告出稿状況からお宝キーワード&お宝商品を発掘する!

    「2−1」で拡張したキーワードを元に広告出稿状況の解析をかけていきます。

    すると予想もしていなかったキーワードでお宝商品が出稿されていたり、検索数は多いのに広告が出稿されていないお宝キーワードを発掘することができます!

    例えば「脱毛」関連キーワードで上位表示されているキーワード群での解析結果を見てみた時、「医療脱毛 安い」「円形脱毛症 薬」「アイライン 脱毛」といったキーワードは、プレポジ件数が5件表示されており、出稿クリック単価も比較的高く、稼ぎやすいキーワードであるにも関わらず allintitle数は少ないことから、狙い目のお宝キーワードであることがわかります。

    このようにキーワードを解析していくことによって、次から次へとお宝キーワードを発掘することができてしまいます。

    Pandora2を使いこなすことができれば、もう稼げる情報が見つからないなんてことはなくなります。

    今すぐトップアフィリエイターと同じだけの情報を手に入れて、思う存分ビジネスで稼いでいってください。

前バージョンのPandoraからの愛用者です。
今回のPandora2は大幅な機能アップがなされていますね。

そのためか、起動時に表示されるメッセージも以前はPPC用のツールという内容だったのに、
今度のはSEO用のツールというように出てきます。

実際、動かしてみるとキーワードサーチ機能や、サイト管理機能など、
いわゆるサイトアフィリエイト用(にも使える)機能が充実しています。

それだけではなく、
もちろん、PPC用の機能も大幅に強化されています。

PC向け広告だけでなく、スマートフォン向け広告の
順位が取得できるようになったのは大きなポイント。

他にも改善された機能はいくつもありますが、
一番嬉しいのは、現在の出稿状況がチェックできることです。

Pandoraでは、PPC広告のデータを独自データベースに
保持しており、それを検索結果として表示してくれます。
そのため、表示されるのは「過去のデータ」です。
今現在、その広告が出ているかは実際に検索して見ないと
わかりません。

今も広告が出ていれば、稼げるから出し続けているのだろうと
想像できますし、今は出していなければ稼げないから
撤退したのだろうと推測できます。

以前のPandoraでは、一つ一つ、実際に検索してみるしかありませんでしたが、
今回のPandora2では、1クリックで現在の出稿状況を調べてくれます。
これは本当に助かります。

すごいから紹介したいとは思う反面、
そっと秘密にしておきたいとも思うツールです。

私は、昨年11月にPPCアフィリエイト塾に入塾しました。
まず最初につまずいたのは、キーワード選定に時間がかかってしまうことでした。

勤め先から帰宅する時間が夜10時ころになり、
帰宅後、キーワード選定だけで約2時間ほどかかってしまい、疲れきっていました。

しかしパンドラ2をダウンロードして、直ぐにキーワード選定したところ、
今までの10分の1以下の時間で終わってしまい、驚きました。

私のパソコンは古いのですが、とにかく動作が速いです。
そしてPPC広告で稼げるキーワードも見つけることが出来たのです。

また、私もそうですが、初心者で困るのが、どのような広告文を書いたらいいか分からないといったことです。

これは、ライバルの広告文を瞬時に反映されるので、その中から自分にあった広告文をリライトするだけなので直ぐに終わります。

なんと、今までは広告費がかさんで費用対効果でマイナスが続いてモチベーションも下がっていましたが、稼げるキーワードを見つけることができたお蔭で、少しですがプラスになり凄く嬉しいです。

Pandora2、本当に素晴らしいです。感謝します。

まだまだPandora2には沢山の機能がありますが、
これから絶対に使い倒して、更に収益を上げて見せます。
本当に有難うございました。

このツールの凄いところは、トレンドアフィリ、サイトアフィリ、PPCアフィリなど、あらゆる
アフィリエイト手法に対し、力を発揮できるところだと思います。

中でも”成果を出している現在のPPC広告を全て浮き上がらせる”という機能は、正直反則です。

しかしPPCアフィリの攻略方法を掴めていなかった私にとっては、
願ってもないモノを手に入れた形となり、
もう戦略で不毛な時間を取られることがなくなりました。

また、さらに使える機能がYouTube動画調査機能です。

これまでサイトへの集客としてYouTube動画を幾つかアップしていたのですが、
効果的なキーワード選定ができていなかったためか、どれも再生回数は2ケタほどでした。

それがPandra2で弱いキーワードを見つけ、タイトルを変えたところ、
一気に再生回数が3ケタまで伸び、結果メルマガ登録率も上がりました。

全てこのツールのおかげなのに、
自分が”優秀なマーケッターになった”とさえ勘違いしています。
もはや戦場と化したネットビジネスの世界で闘っていくために、
このツールは最低限必須ですね。

禁断のツールPandora2の6つの特徴

  • 高機能ツールと聞くとそれだけで「使いづらそう」「操作が難しそう」と思われる方も、少なくないのではないかと思います。

    実際に今、巷で出回っているツールの多くは、動画を見たり、マニュアルを読まなければ、使い方がまったくわからないといったものも少なくありません。

    その点、Pandora2は簡単設計でボタンの数も最小限に減らし、どこを触ればどんなことができてしまうかまで直感的にわかってしまう使いやすい設計になっているため、初心者の方でも使いこなせます。

  • ツールにありがちなこととして、高機能でも動作が遅くて、いつまで経っても見たい結果が得られない、といったことがあると思います。

    Pandora2は全ての操作において軽快な動作をするように設計されています。

    また膨大な情報量から検索をしてこなければならない広告情報などは、全て自社サーバー内のデータベースに蓄積し、そこから瞬時に情報を引き出せるようにするなどm快適な動作を実現するための仕様になっています。

    ※一部検索する情報量のボリュームや解析するデータによっては表示に時間を要することがありますのでご注意ください。

  • 一般に販売されているツールには一度完成したものをリリースし、そこから外部サイトや連携サービスがアップデートされると、エラーになって使えなくなってしまうものも多く存在しています。

    その点、Pandora2は常に最新版へのアップデートを繰り返し続けているため、連携サービスでの仕様変更などがあった場合でも、ツールが使い物にならなくなってしまうといったことはありませんし、常に改善していきます。

  • Pandora2は実際にPPCで数百万円を運用する広告のプロからも絶賛を頂いています。

    初心者がビジネスのリサーチに使えるのはもちろんのこと、PPCアフィリエイトをしている中級者〜上級者、企業でリスティングを運用されている方まで、検索エンジンを活用してビジネスをされている全ての方にとって、確実にお役に立つことができるキーワードツールの決定版です。

  • Pandoraはこれまでにも3000人以上の方にご利用頂いており、多数の要望や質問を頂いてきました。

    Pandora2では、いただいたたくさんの意見を参考にバージョンアップを行い、キーワードマーケティングで求められているニーズにお応えしています。

    「こんなことができたらいいのに」ということが実現できてしまう、まさに痒いところに手が届くツールになっています。

    もし仮にあなたから仮にこんな機能はないの?とリクエストがあれば、そういった要望にも可能な限りお応えしていきます。

  • Pandoraを公に発売する前、知り合いのトップアフィリエイターやリスティング広告運用者にテストでつかってもらっていた際、「自分にだけ50万円で売ってくれないか?」と相談されたことがあります。

    Pandoraは価値のわかる方にとっては、50万円でも100万円でも元を取る力がありぐらい、凄まじい威力を発揮するツールです。

    実際に前作のPandoraは24,800円で発売をしていましたが、購入者の99%は満足をしていて、また販売休止後も問い合わせが殺到しています。

    もしPandora2の機能を理解していながらも購入を悩んでしまうようであれば、きっとまだ価値が理解できていないだけかと思いますので、このページを再度読みなおして納得が行くまでは無理に購入頂く必要はありません。

推薦者の声

推薦の声を頂きました

前作のPandoraから、凄いツールが
世の中にはあるんだなぁくらいに思っていましたが
今回、Pandora2を使わせて頂いて
凄いなぁというレベルから、恐怖を感じるレベルまでに
なってしまいました。

正直、ツールに頼って稼ぐって
PPCでは意味がないとくらいに思っていた私ですから
サイトはツールで作って、キーワードは自分で考える物
という風に、今まで思ってきて行動してきました。

Pandora2を試させていただいた時も
『まぁまぁ1回くらい使ってみようかな』
くらいの気持ちだったのですが、使ってみてビックリしました。

今まで、手動でやっていた事が
ほんの数分で、全部終わってしまうんですから(汗)

『ツールを使うのは、初心者さん』

などと思っていましたが、このPandora2は
すでに大きく稼いでいる人でも、さらに収益を増やす事ができる
恐ろしいツールになっています。

恐ろしいツールにも関わらず
凄く使いやすいので、初心者の方が使っても
感覚的に利用できるでしょうね。

僕が得意とする、PPCはもちろんですが
厳しくなっていると言われる、サイトアフィリの世界でも
このツールがあれば、本当に楽できるでしょうね。

でも、弊社のサイトを見つけても
Pandora2で解析するのだけはやめて欲しいです(笑)

稼いでいるキーワードは誰もに教えたくない物ですが
教えたくないのに、勝手に盗まれるなんて
ほんと、恐怖を感じるツールです。

長くなりましたが、Pandora2があれば
アフィリエイトだけではなく、企業に対して
集客代行などもできるようになると思います。

後発組の方はもちろん
すでに稼いでいる方でも、このPandora2は
絶対に手に入れるべきツールです。

Pandora2を手に入れていただき、あなたも私と同じように
Pandora2の凄さと恐怖を味わってみてください。

正直なところPandoraのバージョンアップ版が販売されるということで少々戸惑っています。

なぜなら弊社がPPCアフィリを短期間で毎月倍々に売上拡大できたのが、まさに初代Pandoraを利用していた時期だからです。

今ではかなりの広告費を運用している為に競争優位性が保てていますが、このPandora2のリリースのせいで先行者メリットが脅かされ後発組がどんどん追いついてくるのが目に見えているので、本当は発売してほしくない脅威のツールだと感じています。

本当に横山さんに販売停止をお願いしようかと思いましたが、未だ参入できていないジャンルであったり、競合に打ち勝って行くためにも弊社もがっつり活用させてもらいます。

しかもなる早で使わないとダメだとも思っています。

私がGoogleやYahooでしたらこんな危険なツールをほっとくわけないですからね笑

断言します。それぐらい強力なツールです。

PPCであろうとSEOであろうと使わない理由がないくらい完璧な機能です。

リスティング運用者であればみんな「費用対効果」を意識すると思いますが、このツール利用に対しての費用対効果が合わないようでしたらリスティングはやめた方が良いです。

むしろ合わない訳がありません。

特にスマホ対応はすごいですね。

初心者であろうと上級者であろうとまだまだ市場の抜け穴のある
スマホをどう攻略していくかが現在の鍵だと思います。

PPC運用を始めたい方、困っている人なら使うべきです。
いや、やっぱり使わないでください。笑

Pandora2は次のような方にオススメです

  • スーパーアフィリエイターが
    秘かに稼いでいるキーワードを知りたい人
  • PPC広告に出稿するキーワードを揃えたい人
  • ライバルから稼げるキーワードを調べたい人
  • PPC広告で稼げるキーワードを知りたい人
  • どのような広告文を書いたらいいか分からない人
  • 商品は売れているのに広告費が高くて利益が出ない人
  • 安い単価で大量のアクセスを集めたい人
  • PPCアフィリエイトで利益が出る商品の選び方が分からない人
  • 広告費以上の売上をあげたい人
  • キーワード選定で何を選べば良いのかわからない人
  • アフィリエイトを実践しているが半年以上稼げていない人
  • アフィリエイトで稼げるキーワードがわからない人
  • ライバル不在のキーワードを発掘したい人
  • キーワード選定に時間がかかってしまう人
  • トレンドアフィリエイトで結果を出したいと思っている人
  • すぐに上位表示できるキーワードを見つけたい人
  • 作業を極限まで効率化した人
  • どんなキーワードでPPC広告を打てばよいか分からない人
  • 検索エンジンから集客をしたい人
  • ブログで集客したい人
  • Youtubeで集客したい人

なぜPandora2を使うべきなのか?

  • PPCアフィリエイトで稼げている
    商品&キーワードを探すことが出来るから
  • SEOのアフィリエイトでも稼げている
    商品&キーワードを探すことが出来るから
  • ライバルがリスティング広告で稼げている
    キーワードを探すことが出来るから
  • インターネットで儲かっている
    商品&キーワードを知ることが出来るから
  • クリック一つで「お宝キーワード」をザクザク発掘できるから
  • キャッシングや脱毛といった激選ジャンルでも
    稼ぎやすいキーワードを発見できるから
  • オートマチックで関連キーワードから
    稼げているキーワードを発見出来るから
  • 面倒なSEOなしでも報酬が発生する確率の
    高いキーワードを探し当てることができる
  • 最小限の労力で最大の報酬を
    生み出すことができるから
  • トップクラスのアフィリエイターの
    キーワード戦略をツール化しているから
  • intitle、allintitle、PR平均、被リンク数の
    平均などを一括取得することができるから
  • ライバルサイトを丸裸にすることができるから
  • これまで頭を抱えて必死に探していたキーワードを
  • 拍子抜けするほどアッサリと発見することができるから
  • 初心者だけでなく上級者も活用できるツールだから
  • キーワード選定とPPC広告リサーチを自動化できるから
  • キーワード選定の最適機能を持っているから

Pandora2の価格とその費用対効果

ここまででPandora2の驚異的なまでの機能をご理解頂いた方であれば、「高額でもいいから売ってくれ」という方がほとんどだと思います。

Pandora2は500万円以上の開発費がかかっており、
また長年蓄積した広告情報のデータベースの提供など、
もはや値段をつけることが難しいぐらいの機能と環境を整えています。

実際にPandora2を利用した初月から、
月3,000万以上の売上をあげた方がもいるくらい凄いツールです。

もし私達がPandora2を売って儲けようと考えていれば、
最低でも50万円以上といった価格を設定したり、
法人専用で販売をするといった形でも十分に利益をあげることはできました。

ただ今回、なぜPandora2を再販するにいたったかといえば、
それは少しでも多くの人にインターネットビジネスで成功して欲しかったからです。

インターネットビジネスで成果を得るために重要なのは、
「売れる商品」「売れるキーワード」の情報を知ることです。

私の会社は既にインターネットのビジネスで30億円以上を稼ぎ、
今も売上を伸ばし続けていますが、それは今もリアルタイムで稼げる情報を
仕入れることができているから
です。

しかし、そういった情報を得ることができず、今も稼ぐことができていない多くのビジネス初心者や、
なかなかビジネスを軌道に乗せることができず伸び悩んでいる方々にも、
稼げるようになって欲しい
と考えています。

そこで、本来であれば50万円でも安くはなく、十分にその価値があるツールですが、
今回は出来るだけたくさんの方に使ってもらいたいので、

58,000円で販売します。

購入後、余計な課金はありませんし、
常に行っているツールのバージョンアップや、広告データベースの維持管理の費用もかかりません。

このPandoar2の価格は、
機能改善やバージョンアップも含めた金額です。

このツールを利用すれば、無駄な広告費を払う必要なくなります。
それだけでも、数十万円の価値はあると思います。

リスティング広告を利用している人なら、
58,000円以上の費用対効果は確実に出すことが可能です。

ただ、58,000円だと買うのを躊躇してしまう人もいるかもしれません。

そこで、誰でも購入を決断してもらえるように、Pandora2復活記念として、

29,800円という価格で提供します。

しかし、もちろん既存購入者の利益を守るためにも売れ行き次第では、
初代Pandoraのように販売終了せざるを得なくなってしまう可能性もあります。

実際に、Pandoraは一定数の販売で、販売を終了させていただきました。

手に入れられなくなってしまう前に早めの決断をしてください。



※今回このページを観て購入した方限定で9つの特典をご用意しました。購入者した際のアドレスに特典を掲載したPandora2購入者限定のメンバーサイトをメールにてご案内しま-す。


Pandora2は高機能でありながらもシンプルで、誰にでも使いやすく作られたツールです。

しかし初心者から上級者までどんな人でも活用できるよう、多彩な機能を搭載しているため、操作に混乱したり、データの使い方がわからない、といったことも起こりえるかもしれません。

そのため、PCやツールへの苦手意識を持ったような方でも、全ての機能を使い倒して頂くため、わかりやすい動画マニュアルを用意しました。

画面の操作的な説明はもちろんのこと、どのような操作でどんなデータを引き出せるのか?引き出したデータをどう活用していくのか?異なる機能を掛け合わせることでどう応用するのか?といったことまで全てを解説していきます。

これでもう「使いこなせないかもしれない」という心配は無用です。

アフィリエイトをやっているとなかなか手間がかかるのは、ASPでの広告案件のリサーチではないでしょうか?

今回提供するツールは弊社が社内用に開発したものであり、本来外に出すことは許されていないものなのですが、このツールとPandora2との相性があまりによすぎるため、社内の反対を押し切って公開することにしました。

なにができるのかというと、このひとつのサイトから、以下のASPの全ての広告案件を串刺しで検索出来てしまいます。

  • A8.net
  • Access Trade
  • Traffic Gate
  • AffiliateB
  • JANet
  • Value Commerce

条件で絞込みをしたり、ソートをしたりといったこともできるので、このサイトひとつだけで広告探しを完結できてしまいます。

弊社で実際に多数の案件を運用していたからこそ、かゆいところがわかり実現したツールです。

このサイトがないとビジネスができない、というものではありませんが、一度使ってしまうと便利すぎて手放せなくなってしまうはずです。

※元々販売を目的としたツールではありませんので、細かなバグやエラーが発生する可能性があります。

PPCを利用していると問題になるのが、クレジットカードの限度額です。もっと広告を打てれば利益が出ると言うときに、PPC広告が出せなくなってしまうと、機会損失をしてしまいます。そのようなことがないように、クレジットの限度額に関係なくPPC広告を打てるクレジットカードを紹介します。

しかも、マイルも貯まるので海外旅行にも行けるようになります。

私もそのカードを利用して、30万マイル以上貯まっています。これはハワイに7往復できる量です。

せっかくビジネスをしてお金を稼ぐのであれば、よりお得な仕組みを利用して効率的に稼ぎましょう。

Pandora2の購入者の中には
「Pandora2がすごいのはわかった。でも本当に稼げるようになるの?」
と不安に思われてしまうビジネス初心者の方もいると思います。

そこで今回はPandora2を最大限活用していただくため
「稼げている商品」と「稼げているキーワード」を使ってリスティングをするためのノウハウ講座基礎編を提供します。

しかもこの講座は現役でリスティングの運用を本職とするS氏が
Pandora2のために特別に用意をしてくれたものです。

この講座をしっかりと勉強して頂ければ初心者の方でもPandora2を活用したリスティング広告で
稼ぎやすくなります。

さらにはリスティングの運用をプロに直接依頼をしたい
という方にはS氏に相談する権利も提供します。

リスティング講座基礎編

  • 00.はじめに
  • 02.リスティング広告のメリット
  • 04.キーワードのマッチタイプ
  • 06.リスティング広告のアカウント構造
  • 08.広告品質を高める広告文の作り方
  • 10.広告予算のルール
  • 01.リスティング広告とは?
  • 03.リスティング広告の仕組み
  • 05.リスティング広告の種類
  • 07.広告文のルール
  • 09.高い反応率の広告文の作り方
  • 11.実際の広告予算の決め方

Pandora2の特典にはリスティング運用のプロS氏のリスティング講座基礎編をつけていますが
さらにリスティングを本格的に取り組みたいという方のために
リスティング講座の実践準備編、構築編、補足編をお届けします。

これを見てマニュアル通りに運用を繰り返せば初心者の方でもリスティング広告で稼ぎやすくなります。

この特典だけでも単体でツール代以上の価格で販売できてしまうぐらい価値のあるものです。

リスティング講座 実践準備編・構築編・補足編

  • 12.アカウント構築と運用の大前提
  • 13.アカウント設計図の作り方(キャンペーン)
  • 14.アカウント設計図の作り方(キーワード)
  • 15.アカウント設計図の作り方(広告グループ)
  • 16.アカウント設計図の作り方(広告文)
  • 17.GoogleAdWordsアカウント取得
  • 18.GoogleAdWordsアカウント構築
  • 19.GoogleAdWords管理画面の使い方(階層)
  • 20.GoogleAdWordsアカウント構築(完成)
  • 21.GoogleAdWords管理画面の使い方(ステータス)
  • 22.GoogleAdWords管理画面の使い方(期間)
  • 23.GoogleAdWords管理画面の使い方(データ)
  • 24.Yahoo!プロモーション広告アカウント取得
  • 25.Yahoo!プロモーション広告アカウント構築
  • 26.Yahoo!プロモーション広告アカウント管理画面の使い方
  • 27.エンハンストキャンペーン・ユニファイドキャンペーン
  • 28.リスティング広告講座_補足編_スマホの入札単価調整
  • 29.リスティング広告講座_補足編_デバイスごとのパフォーマンスの確認

Pandora2を手に入れるとあらゆるジャンルで「稼げる商品」と
「稼げているキーワード」を見つけることができます。

しかし検索エンジンというあまりにも広い市場の中から
自分にあった最適な商品、キーワードを見つけるには
それなりの時間と試行錯誤が必要です。

そこで今回は実際にアフィリエイトの現場で稼ぎやすいと言われる
イケてる広告案件をリスト化してお渡しします。

そうすれば最短距離で稼ぎやすくなります。

弊社では3,000人近くのアフィリエイト講座の生徒と
彼らが使うための独自のASP(アフィリエイト広告の代理店システム)を
運用しているため、今もリアルタイムでどんな広告案件が消化されているのか、
を全て把握しています。

今回はそんなデータの中から今最も稼ぎやすいイケてる広告案件を
厳選してあなたにお伝えします。

巷で配布されている「稼げる商品リスト」や「稼げるキーワードリスト」は
既に使い古されて稼げなくなった案件を寄せ集めたようなものが多いと聞きますが
弊社で提供するリストはまさに今稼げている案件だけをリアルタイムに収集された
まぎれもなく稼ぎやすい案件のみのリストになっています。

講座の中には月に1,000万円を稼ぐスーパーアフィリエイターもいるため
彼らが今もなお稼ぎ続けている案件が知れると考えたら
このリストにどれほどの価値があるのかは容易に想像がつくかと思います。

大黒氏はPPCアフィリエイト塾「大黒塾」の創始者として数百名以上の方に
実際にPPCアフィリエイトで稼がせてきたPPCアフィリエイトのプロです。

今回はそんな大黒氏とのPPCアフィリエイトでPandora2を最大限活用する方法
についての対談音声を提供します。

現役のPPCアフィリエイターならでは貴重な視点やテクニックを知ることが出来ます。

特に最近のPPCで気をつけなければならないことや、成約されやすい商品、
成約率をあげる方法など、プロならではのノウハウを学ぶことが出来ます。

石川氏は株式会社Catch the Webが業界に誇るアフィリエイトスクールAMCの
統括責任者として10年間アフィリエイトを教えているアフィリエイトのプロです。

現在も約3,000人の生徒にアフィリエイトを教えている石川氏と
サイトアフィリエイトでPandora2をどうやって使えば稼ぎが急増するのかの対談をしました。

この音声を聞けばサイトアフィリエイトとしてどんなことをすれば稼げるのか、
アフィリエイトのプロはPandora2をどのようにして活用するのかがわかります。

S氏は元Catch the Webのリスティング担当で
現在は、中小企業専門のマーケティングコンサルタントであり
毎月2000万円以上の広告費を運用し月商6000万円以上を売り上げる
リスティング広告のプロです。

独自のインターネット広告運用・マーケティングノウハウを活かし
数々の商品の集客・販売代行を行っています。

そのS氏との、今もリアルタイムに変動しているリスティング業界の
トレンドや成功事例を交えた、最新のリスティング攻略法についての
対談音声をプレゼントします。

Pandora2の特典であるリスティング講座と併せて活用すれば
初心者でもリスティングで稼ぎやすくなります。

無償アップデートサービス

Pandora2は「一人でも多くの人に長期的に使って成功してもらいたい」という理由から、
無償でアップデート版を提供しています。

Pandora2がキーワードツールとして唯一無二の存在でいるために、なくてはならないのが膨大な広告情報を有したデータベースです。 ここには常に最新の広告情報を蓄積し続けていきます。

Pandora2の真の価値はツールそのものというよりも、1億件以上の広告データを蓄積した「宝の山」ともいえる広告データベースにあります。

そしてPandora2は今後もまだまだ進化をしていきます。

作ってパッケージにして終わり、ではなく、リリース後も常に専属の開発者がユーザーからのリクエストに耳を傾けながら、バージョンアップを続けていきます。

外部サイトの仕様変更などで一部の機能が使えなくなったとしても、すぐに改良を加え新しいバージョンを無償アップデートしていきます。

ツール販売にありがちな、売った後のメンテナンスもなく、
アップデートの際に課金料金を請求することもありません。

責任を持って安定して高機能なツールを提供し続けていくためにも、万全な運用体制を整えています。

ダウンロード版の場合 :infotopユーザーマイページよりダウンロード。

お支払いはクレジットカード 銀行振込 コンビニ決済に対応してます。

本サービスをお申込みされる場合は、お客様がページ最下部の利用規約に同意したものとみなされます。

動作環境

弊社確認済み動作環境

Windows
Microsoft Windows 8(推奨) 32bit 64bit対応
Microsoft Windows 7(推奨) 32bit 64bit対応
Microsoft Windows VISTA(推奨)

Mac OS X
Mac OS X 10.7.3+、10.8.3+、10.9+を実行するIntelベースのMac

実行環境

Java Version 7.0 以降が動作する環境

※通常、Windows、MacOS X ともに最初からインストールされています。アップデートがある場合には、基本的に最新バージョンのJava実行環境で、動作させてください

一般的なブラウザ(IE、FireFox、Chrome, NetScape)
インターネットに接続できる環境
インストールのための管理者権限

推奨ハードスペック

CPU:Intel PentiumⅢ以上(PentiumⅢクラス、1GHz以上推奨)
メモリ:256MB(512MB以上を推奨)
ハードディスク:インストール時に必要なハードディスク空き領域:20MB
必要なハードディスク空き領域:200MB程度(一時ファイル量により変化)
ディスプレイ:解像度1024x768以上推奨

その他、注意事項

Pandora2の動作に関しては、できる限り不具合などが起きないように努力いたしますが、パソコンの環境などは、利用者によって著しい差が生まれるため、仮に動作環境を満たしている場合でも、100%の動作保証をするものではありません。

また、通信機能に制限がかかるような場合にはセキュリティソフト等の許可設定を各セキュリティソフトの説明に従って行ってください

Pandora2の利用者の声

利用者の方々よりコメントを頂きました!

「作業する時間がない」副業アフィリエイターの悩みですよね。
私も普段はサラリーマンですので、もちろん取れる時間は少ないです。

SEOのアフィリエイトをメインとしていますが、
行う作業がたくさんあるんですよね。

アフィリエイトの肝となる「キーワード」にはじっくり時間をかけていますが、
サイトを作る時間も確保しなければならないので、毎日寝不足なんです(^^;)

結論から言うとパンドラ2は時間短縮ツールです!

自分では絶対に思いつかないキーワードや
ライバルのキーワードがザクザクでてきますので、
あとはそれを選定するだけ・・・。

キーワードの選定をサポートしてくれるため、
作業時間が大幅に短縮できました。

時間ができた分、サイト作成が進むようになったので、
無理なく作業ができるようになり、報酬アップに繋がります。

「効率よく作業する」ことが、いかに大事かを分からせてくれるツールです。

操作も簡単ですので、これからアフィリエイトをする初心者の方にも
迷いなく使えるツールというのもうれしいですよね。

パンドラ2は本業と副業の両立を目指している方にとって、最適のツールではないでしょうか。

私はキーワードを探すのが苦手で、誰でも思いつくような
キーワードしか見つからず悩んでいましたが、
正に救世主キタ━(゚∀゚)━!って感じでした。

色んな機能がありますが、特に気に入っているのは、PPC広告を出しているサイトが、
他にどんなキーワードで出稿しているのか簡単に調べることが出来る点です。

よくあるキーワードサジェストツールや、自分の頭では到底思いもつかないような
「えー!」ってキーワードが結構見つかるのには正直おどろきました。

しかも見つかったキーワードでは、SEOサイトが全然いなかったりするので、
私のようなSEOが苦手なアフィリエイターでも上位表示できる可能性がありそうでワクワクしています。

Pandora2はライバルが少ないキーワードを寝ている間にドンドン探しだしてくれるので、
本当に便利なツールだと実際に使ってみて感じました。

購入するかどうか迷っている方の参考になれば幸いです。

「この広告を出している人が、このキーワード以外でどんなキーワードを展開しているのか?」
「稼いでいる人は一体どんな商品を扱っているのか?」

これについて調べるツールはどこを探しても見当たりませんでした。

そんな中この「パンドラ2」を知った時には「まさにこんなツールが欲しかった!」と
すぐに購入させてもらいました。

実際に使用してみると「あー本当にわかるんだ!」と感動しました。
自分が探していたまさにそのものでした。

その他にも、パンドラ2の優れている機能としては、

・PCとスマホにどの程度配信されているかわかる。つまり、スマホ優先にしたほうがいい商品がわかる。

・サーバーIPからも逆引きできるので、その人がどんな商品を扱っているのか? つまり、PPCのみならずどんなことをサーバー上でやっているのか丸見えになります。

・過去のデータのみならず、現在、出されている広告のデータまでわかる。つまり、継続的に稼ぎ続けている商品やキーワードが自然と見えてくる。

などは非常に使えます。

また、検索数やプレミアムポジション数なども
売れる商品かどうかの見極めの判断に役立ちます。

以上の点から、稼いでいる人のURLなどが分かれば、
そこから得られる情報は計り知れないと思いませんか?!

値段に関しても、これだけの情報を得られるツールなんてパンドラ2以外は売っていないので、
妥当、もしくは安すぎると感じてます。

自分としては、パンドラ2を使用して、周りの人がどのような関連キーワードから
その商品にたどりつけようとしているのか調査しながら、
マーケティングの勉強もしていきたいと思っております。

このたびは、非常に便利なツールの開発ありがとうございました。

このパンドラ2を使用してみてほんの5つくらいのキーワードで解析開始してみました。
するとでてくるお宝キーワード!

私はアフィリエイト暦は大分長く、一時期は200万円をこえる収入をだしたこともあり
国税に家宅捜査が入られるくらい全力でアフィリエイトをしていました。
けれども、ある出来事をきっかけに3年ほどアフィリエイトをまったくしていませんでした。

しかし!今回のお宝キーワードを見つけてしまうと、本当にトレジャーハンターのような気持ちになってしまって「お宝とったどー!」(パクリすいません)という気持ちになりました!

アフィリエイトで稼げると確信したときの
あの当時の気持ちがよみがえってきてうれしくなりました。

使ってたった1日でこんなお宝キーワードをさがせるということは
まだまだお宝キーワードは埋まっているんですね。

使用する前は「これがみんなに広まったらお宝キーワードの争奪戦になるんじゃね?」
とおもっていましたが、日で簡単にみつかるし、
それ以上に穴場キーワードやお宝キーワードがあると思うので
みんなで稼いでみんなでWin-Winになれたらいいなと思います。

Pandora2を持っていなければPPCでは稼げない!!と言えるほどのツールです。

私も有料・無料問わず、様々なツールを試してみましたが
PPCアフィリエイターに必須の機能がこれだけ揃っているツールは他では絶対ありません。
中でもPandora2独自の機能である『広告逆引き機能』は素晴らしい機能です。

PPCアフィリエイトで重要な要素は『キーワード選定』と『広告文の作成』の2点です。
しかし、商品名やBIGキーワードで出稿しても
TOPアフィリエイターや大手広告代理店が既に出稿しており
私の様な新米アフィリエイターが広告を上位表示させようにも広告費が高く勝負できません。

しかし、『広告逆引き機能』を使えば、ライバル広告のURLをコピペするだけで
その出稿キーワードと広告文がまるわかりになり、PPCアフィリエイト歴3ヵ月の
私でさえTOPアフィリエイターと同じ土俵で戦えるのです!

Pandora2を購入してから、
毎日、会社から帰ってくるのが楽しみで仕方ありません。

こんな素晴らしいツールを開発頂き本当にありがとうございます!

パンドラ2の案内が来た時は速攻で申し込みました。いやぁ、すごいです。

実際に私はPPCアフィリエイトをやっていますが、
いままで案件選びやキーワード選定に時間がかかっていたのが嘘のようです。
今まで、すごく時間やお金を無駄にしていたんだと痛感しました。

もし、パンドラ2を手にしていなかったらと考えるとゾッとします。
もしかしたら、時間をとお金を使い果たしてPPC自体をやめていたかもしれません。

でも、これ、あまり多くに人に広めないで欲しいですね。
正直いいって自分だけののもにしたいです。

あまり手軽に購入できないようにもっと高額にして欲しいというのが本音です。

逆に言うと、これを手にするということはライバルに対してものすごいアドバンテージを持っているということです。
徒歩と自動車くらい差があると言っても言い過ぎではないですね。

このツールを選択するというセンスもこれからネットビジネスで成功する要因のひとつだと思います。

・こんな簡単に、稼いでいるライバルが出稿しているキーワードが、
 全部わかってしまっていいのか!?

・しかも、スマホ最適化で出稿していないキーワード、スマホでの出稿数、
 順位まで簡単に見れてしまうなんて!

・しかも、そのライバルが稼いでいる
 他のジャンルまでもわかってしまうなんて!

・ライバルが苦労して探し出した、稼げるジャンル、キーワードが、
 こんなにも簡単に手に入るなんて。

・さらに、使いこなしていくうちに、ライバルのいない稼げるところも、
 浮かんで見えてくるのです。それも、一つや、二つじゃないから

どれから、手を着けたらいいのか、
今までじゃ考えられないほどに、興奮しぱなっしで、これで稼げないはずはありません。

これ以外にも盛り沢山の機能な上、まだまだあります。

どれも、凄い情報が取れるので、
これからPPC、SEO、Youtubeを始める方にも、さらに効率良く稼ごうという方にも、
絶対お勧めのツールでしょう。

Pandora2が、早く販売停止になることをただただ祈っています。(笑)

正直、使ってみてビックリ、これ以上のキーワードツールは
今後、作られないと思います。
それだけ機能が満載なんです。

私は、Web系のプログラミング知識があるので、時間短縮や効率化のために、
自分でもある程度アフィリエイトに関するツールを作成してきました。

トレンド系が稼げる、Youtube系が稼げるという話を聞いたので、
実は、トレンド系やYoutube系のキーワードツールを作成して販売しようと
考えておりましたが、

Pandora2が販売され、
私が取り入れようとしていた機能が全て取り入れられておりましたので
キーワードツールを作成して販売するのを諦めました。

私は、初代のPandoraを持っていますが、Pandora2にはかなり衝撃を受けました。

初代のPandoraはPPC専用でしたが、Pandora2はなんと、
トレンドからYoutubeとあらゆるジャンルのキーワードが選定出来てしまうんです。

特に凄いなと思ったのは、パソコンとスマホのデータを一気に一覧出来るところですね。
この機能を搭載しているツールは他にありません。

アフィリエイトで稼ぐために一番重要なのはキーワード選定と言われています。
Pandora2はお宝キーワードを最短で見つける事が出来るのは間違いないと思います。

そのため、キーワードに関するツールはこれ1つあれば十分でしょう。

Pandora2は、ほんとスゴイツールです。

グーグルに評価されるには、キーワードが重要だと認識はしていましたが、
なかなか自分のレベルに合ったキーワードを探すことができませんでした。

だから、記事を毎日書いても検索にヒットすることは滅多になかったです。

しかし、Pandora2を使えば、アクセス数はもちろんのこと、
自分のレベルに合ったキーワードを探すことができるので、
これを使い出してからアクセス数が大幅に伸びてきました。

キーワードはアクセス数が高いキーワードを選んでしまうと、
なかなか検索に引っかかることは難しいです。

そこでPandora2のデータから、
アクセス数と競争条件を加味しながら、キーワードを選定するのです。

PV数は、現在月8万PV程度ありますが、8万PVを達成したところで一時落ち込み苦労しましたが、Pandora2を使ってキーワードを選定し、根気強く記事を書きつづけたところ、やっと日PV数が3500を超えるレベルまで到達することができるようになりました。

私はPPCアフィリエイトを2年位やっております。
PPCアフィリエイトは商品名や商標で出稿していました。

また、それで十分稼げた時もありましたが、だんだん厳しくなり、
提携解除やアカウントの凍結も複数回経験しました。

そこで違反とならない複合キーワードでの出稿も
考えていかなくてはならないと思っていました。
複合キーワードを頭で考えて、いざ、出稿してみると

思うように売り上げが上がらない。

成約しない。

広告を出せば赤字になる。

どうしたら良いのか?ずっとなやんでいました。

そんなときにこのツールを知りました。
このツールがあると全てが解決します。

稼いでいる人のキーワードをそのまま真似すればいいのですから!!
目から鱗です!

本当に感謝しています。

これでPPCで何百万稼いでいる人と同じ案件で同じキーワードで同じ広告文で出稿できます。
これで稼げない訳がありません。

またライバルたちがどういう戦略しているか。勉強になります。
このpandora2は必需品です。

またキーワードツールって・・・

正直1番はじめに思った感想です。

すでにキーワードツール持ってましたし、
サジェストを見れるサイトもあるし、もういいでしょ!って思ってました。

それが、マジでビビりまくり(笑)

大手の企業から、ズラしのテクニックを使ってる
個人アフィリエイターまでの全てのキーワードが見れるんですから!

大手さんの企業でも、そんなキーワードで出してるんだ!って、本当ビビりました!

何故、稼げてるキーワードが分かるかって?

・過去に出稿してたキーワード

・今現在も継続して出してるキーワード

・出稿を止めてるキーワード

これ全部分かるんですよ!
これ見ただけでも、相当ヤバイですよね?

稼げるキーワードが分かってしまうから、そこに力を注げば100%イケる!って事ですから。

これだけでもヤバイのに、まだまだパンドラ2の機能の1つに過ぎません。

ここで提案です!
お願いだから、もう広めないで下さい!
早く販売停止にして下さい(笑)(結構マジです)

このPandora2を使えば、稼げるキーワードが丸見えになります。
これには、ほんとびっくりしました。

私は2年前からサイトアフィリエイトを、昨年9月からPPCアフィリエトを始めました。

サイトアフィリエイトではキーワード選定はキモです。
そのキーワードもPandora2を使えば、簡単にできるので、リサーチする時間が短縮できます。
サイト作成も選定したキーワードでサクサク作成できます。
大助かりのツールです。

しかも、PPCアフィリエイトでは、売れているキーワードと広告が一目瞭然でわかるので、
それを使えば利益を上げるのも難しくないと思います。

今まで、PPCアフィリエイトでは、赤字こそ免れていますが、
利益はほとんどありませんでした。

それが、このツールを使うことで今稼いでいるキーワードや広告文が丸見えになるので、
そのキーワードや広告文を真似れば、利益がでるのは間違いないと確信しました。

Pandora2のような優れたツールを作っていただいたことに感謝しています。
これさえあれば、稼げない理由がありませんよね。

それに、まだ全ての機能を全部使っていないので、20の機能全てを使いこなせたら、
恐らくアフィリエイトの稼ぎは、今の2倍、3倍にはなるのではないかと想像するとワクワクします。

ただ、最近はPPCをやっている人が増えているので、正直いって、
このツールをあまりたくさんの人に広めて欲しくないというのが、本音です。

まさしくパンドラの箱を誰にも開けさせたくないといった
独り占めにしたくなる禁断のツールです。

すごいツールです!

自分のブログにあった、書きたいと思ってるキーワードを、
一か月に検索する人数、PPC広告を出すのにかかる費用、同じキーワードを使ってるサイトの数、すでにPPC広告がでている数などが、ワンタッチで表示してくれます!

これによって、検索から流入してくる数、
広告主がお金を出してまでアクセスがほしい検索キーワードがわかるので、
今までなんとなく記事を書いていた時より、最も効率良くアクセスが稼げる記事、
広告を出したいと思ってもらえる記事がかけるようになります!

パンドラ2を使うだけで、これから運営するブログに未来が見えるような気がします!

成功するサイト、ブログ運営には不可欠なツールです!

分かれば収益につながる役立つデータ。

でも、人力ではそのデータの収集に限界がある。

そんなデータをツールの力を使ってうまく使えるようにしているので、
Pandora2を持っているかどうかだけでライバルに差をつけられる有用なツールだと思います。

私の場合は、オウンドメディア作成時に使用しています。

Pandora2を使うことで分かるデータはたくさんありますが、
その中でも、検索数の割に記事数が少ないという”穴場”のキーワードや
どのキーワードでどのくらい広告が出ているのか?

つまりは収益性の高いキーワードかどうかの目安も分かります。

それらのデータは、自分で記事を書く際にはもちろん、
外注先に記事を書いてもらう際にも、重宝します。

また、Googleのキーワードプランナーでは分からないデータであり、
他のWeb上のツールでも知ることはできません。

なので、Pandora2を使っていないその他大勢よりも一歩先を行く動きができ、
効率よくアクセスされやすく、収益にもつながりやすい記事を書くことができます。

オウンドメディアを効率よく作成する上でも、とても役立つツールです。

 

よくある質問

利用できるOSを教えてください。

OSは下記のものに対応しています。

Windows
Microsoft Windows 8(推奨) 32bit 64bit対応
Microsoft Windows 7(推奨) 32bit 64bit対応
Microsoft Windows VISTA(推奨)

Mac OS X
Mac OS X 10.7.3+、10.8.3+、10.9+を実行するIntelベースのMac

環境が対応していない場合でも使う方法はありますか?

もしご自身のPCが仕様要件を満たしていない場合でも
月々数千円程度で利用できる「デスクトップクラウド」
Windowsの「仮想デスクトップ環境」などを使えば、
Pandora2を使うことができます。

Pandora2を使うパソコンを変更することはできますか?

Pandora2をインストールしたパソコンを変更することは可能です。
Pandora2では利用する際にID登録を行って頂きますが、そちらのIDがあればどのパソコンからでもご利用が可能です。

Padora2で取得できるデータは最新の情報ですか?

Pandora2で取得する関連キーワードやトレンドキーワードの情報は、常に今現在の最新のものを取得します。

広告データはデータベースから過去の情報なども検索可能になっていますが、常に最新のものも取得できるようになっていますのでご安心ください。

OSがXPでも動作するのですか?

推奨OSではないですが、問題なく動作します。

しかしながら、XPはサポートが終了してしまっているので、新しいバージョンのOSに変更することをおすすめいたします。万が一エラーなどが発生しても責任は負いかねます。

自分が所有する複数のPCにインストールして利用することは可能なのでしょうか?

Pandora2は1つのアカウントに付き、1つのPCで認証を行います。
つまり、3台のPCで同時に利用する場合は、3つ購入する必要があります。ただ、PCの認証を変えることはできますので、別PCで再認証して使うことは可能です。

関連キーワードの取得元はどこになるのでしょうか?

Yahoo!、Googleどちらも指定して関連キーワードを探し出すことができます。
トレンドキーワードはYahoo!の虫眼鏡キーワード、サイトアフィリエイトの場合はGoogleの関連キーワードといった使い方も可能です。

調査結果をCSVなどにダウンロードできますか?

もちろんできます。

抜き出した関連キーワードやライバルチェックしたキーワードリストは、すべてcsvで書きだして保存することが可能です。こうしておけば、ツールから削除しても、あとでジャンル別に分けて見直すこともできます。

ツール上で検索数の多い順に並べ替えたりすることはできますか?

表示されている項目であれば自由に並べ替えができます。
すべての項目でソートすることができるので、ライバルの弱い順に並べて上から順番にチェックしていくことができます。

1日に何回までとか、キーワードは何個まで、のように利用回数の制限などはありますか?

こちらの利用制限は一切ございません。
自由に関連キーワード拾ってこれますし、ライバルチェックも1日の内に何度でも可能です。

GoogleやYahoo側の仕様が変わってしまうと、利用できなくなるのでしょうか?

もし、GoogleやYahoo!に仕様変更があった場合は、アップデートで対応させていただきますのでご安心ください。

私はパソコン初心者のなのですが、ツールは使いこなせますか?

初心者の方でもお使い頂けるようマニュアルを添付しています。
またサポートというわけではありませんが、万一わからないことがあった場合、お問い合わせ頂ければ回答させて頂きます。

支払方法にはどのようなものがありますか?

今回のお支払い方法は、
クレジットカード 銀行振込 コンビニ決済に対応してます。

今回はPandora2に興味を持って頂いて
本当にありがとうございます。

恐らく。これまで見たどんなツールよりも危険な機能に
驚かれたのではないかと思います。

私も過去色々なツールを試してみては使い物にならず、
といったことを幾度と無く繰り返してきました。

もし私がネットビジネスを始めたときに、
「Pandora2が存在していたら」と考えると
一体どれだけのショートカットができていただろう、と悔やまれます。

それぐらい文句のつけようがないほどに、
素晴らしいツールができたと思っています。

このページを読んでいただいている全ての方に
実際にツールを手にして、チャンスを掴んで頂きたいです。

少しでも悩んでしまう、という方は想像をしてみてください。

もし明日このページが閉じられていて、
Pandora2が手に入らなくなってしまったとしたら
後悔はしないでしょうか?

Pandora2を使ったことで
これまで一向に見つけることのできなかった、
「売れる商品」と「売れる場所」を面白いようにザクザクと発見し、
ビジネスで一気に稼げるようになったらどうでしょうか?

成功者に共通する特性として
「素早い決断力」というのがあります。

ネガティブな気持ちに押されて前向きな判断ができなかったり、
みすみすチャンスを逃してしまうことの機会損失の方が大きいと思いませんか?

少なくともPandora2があなたのビジネスに役に立たない、
などということはありえないと思います。

Pandora2は数千人の人が利用してきたPandoraの続編であり、
殺到するほどの要望やリクエストがあったからこそ、
バージョンアップでの発売に至りました。

スマートフォン広告にも完全対応していますし、
大幅なバージョンアップを行っています。

新規販売記念キャンペーンということで、
前作よりもかなり安く利用できるチャンスでもあります。

手に入れられずに後悔をするぐらいなら、
手に入れてチャンスを掴んでください。

今すぐに決断をして、キーワードマーケティング史上最強の武器を手に入れてください。

Pandora2によってあなたのビジネスが
大きく発展することを祈っています。